猪越校長のむくみダイアリー(2020年9月第4週)

むくみダイアリーとは?

むくみケアラボ 校長
サン・ティトルアカデミー 代表取締役 校長
美容スペシャリストの猪越が、むくみをテーマに本メディアを立ち上げたなかで、自身の生活を振り返るとともに、そのときの天候や生活行動によって、どのようにむくみを対策しているのかを記録したものです。

毎週更新のコンテンツとなっておりますので、是非ご参考になさってください。

9/21(月)曇り/晴れ 27℃/19℃ 湿度64%

時間があったので、久しぶりに自宅で合氣道の自主練習をしっかりやってみた。柔軟体操から基本動作(一人技)をお稽古と全く同じ流れで実施。

お稽古中とは違い、苦手な動作は時間をかけて何度も練習。始めてから7ヶ月、最初の頃はなかなか立ち上がれなかったりふらつきがちだった動作も、かなりスムーズに動けるようになった。足の筋肉量が明らかに増えたのも動きで実感できる。49歳という年齢で新しく初めた習い事だったが、真面目に続けることで上達することが楽しめるようになってきた。スキンケアも同じだが、「今からでは手遅れでしょうか?」とお客様から聞かれることが多い。筋肉ですら進化できるのだから、肌はもっと効果を早く感じられるはず。新しく初めたお稽古ごとのお陰で、アドバイスも強く発信できるようになったように感じた1日でした。

9/22(火)晴れ/雨 28℃/19℃ 湿度64%

昨日の日本酒の飲みすぎのせいで、今朝はまれに見る悲惨な容貌に…

お昼に人と合う予定があったので、緊急事態発生如くむくみケア。

顔だけでなく頭皮も炭酸パック。

その後は筋膜リリースローラーで上半身を徹底ケア。

後頭部⇒首⇒脇の下⇒二の腕の順番で、丁寧に転がす。

脇の下や二の腕の裏側などは強烈に痛いが、効果は完璧。

化粧が終了する頃には起きた直後の残骸は消えていた。

やはり、リンパ管が密集する首や脇の下のケアが顔のむくみ改善には不可欠!

そもそも、日頃から浮腫ませないことが一番重要なことを痛感させられました。

9/23(水)雨 23℃/18℃ 湿度86%

台風の影響なのか、今日の頭痛はかなり重症。いつもだったら痛み止めを直ぐ飲んでしまうが、先日鍼灸の先生から服用の乱用の危険性を指摘されていたため我慢することに。

今日は美容院の白髪染めの日だったため、なんとか耐えられるように感じたからだ。なぜなら、白髪染めの染料が頭皮に心地よい刺激になり、頭痛の緩和が期待できる。ちょっとした頭痛は白髪染中に改善することが過去にもあったから。しかし、予期せぬ新たな現象、それはクロスを付けられた直後に現れたホットフラッシュ…頭痛の緩和前に汗まみれ。こんなに涼しいのに…そういえば、昨年も涼しくなってきたと同時に更年期症状が目立って出ていた。頭痛に加えホットフラッシュとの戦い、コンディション最悪の1日だった。更年期は個人差はあるが数年続くと言われる。私の場合今年で2年目。これからの秋から初冬にかけて、確実に更年期と付き合うことが決定的だ。来年も来るのだろうか?と気分が憂鬱になってきた。考えないようにしよう。

9/24(木)雨 23℃/17℃ 湿度75%

今日は仕事が早く終わったので、切れてしまったピクルスを仕込もうとスーパーへ。珍しく青パパイヤが安く売っていた。タイ料理が好きで、よく青パパイヤのサラダはオーダーするが、料理のために買ったことがなく、ピクルスに向くかどうかも分からなかったが、興味本位で買ってきた。帰宅後、青パパイヤの栄養を調べてびっくり!ビタミンCやポリフェノールの含有量が多いのは想定内でしたが(ポリフェノールに関しては赤ワインの7倍以上とか)“パパイン”というタンパク質分解酵素が多いそうです。しかもこの“パパイン”は糖質や脂質も分解する働きを持つ珍しい酵素らしく、消化を助けるとともに、体内の糖分や脂肪の代謝を高める効果が得られると言われており、ダイエット効果も期待できそうな予感。

もはや、栄養を調べただけでもハマりそうな予感しかしない。浮腫みに効果のある“カリウム”もしっかり含まれている事も考えて、しばらくは常備ピクルスのレギュラーメンバーに加えてみようと思う。

9/25(金)雨 21℃/17℃ 湿度82%

今日はとにかく寒い。午前中外出の機会があって外に出ると、とんでもなく寒い。

寒さで全身に力が入り、首肩が力むせいでコリが増大。

しかも、電車に乗った途端に更年期の汗、のぼせからくる倦怠感とコリがコラボして絶不調…

今日の夜は合氣道のお稽古なので、このままでは練習にもいけない。夕方一度帰宅して、全身メンテナンス。ストレッチポールに乗り背骨周りをまず整え、次は筋膜リリースローラーで後頭部から首、肩甲骨周りをほぐす。

少しは楽になり、無事お稽古にも参加できた。最近めっきり増えた自宅での健康グッズアイテム。買った当初はやりすぎで逆に体調が悪くなることもあったが、最近は使い方も上達し、うまく共存できてきているように感じる。

最近強く感じるのは、年齢とともに不調の瞬間が多いが、不調の経験の度に回復方法の工夫をすることで発想も豊かになるような気がする。これを施術に取り入れたらきっと面白い化学反応が起きるだろう。

早く施術のある生活が出来るように準備を進めなければ!

9/26(土)雨 20℃/17℃ 湿度80%

昨日の合氣道で足の指を少しぶつけてしまったのですが、一晩開けたら驚くほど腫れて真っ青になっていた。

あ〜あ、足の甲の筋が埋まるほど浮腫んでいる…

小指もポークビッツみたいになっている…

しかし人間の自然治癒力は凄い。傷ついた部分を修復するために免疫担当のリンパ液が集合してくれているんだろうな。いつもの浮腫みは嫌いだが、今日の浮腫みには感謝を感じる。早く治ってくれると良いな〜

9/27(日)曇り 24℃/17℃ 湿度74%

信じられないことに、足の状態が更に悪化。

青あざは更に広範囲に広がり、小指の付け根にポコっと変な腫れまで。

痛みはそんなに感じないのに、なぜか痺れを感じる。よく見ると小指が僅かに変な方向を向いている。

靴が履けないため、外出予定は全てキャンセル。近所の買い物はこの寒空の下、雪駄…

ヤンキー老人のようで恥ずかしい。

嫌だが、明日病院に行こう。

気に入ったらシェアをお願いします!