猪越校長のむくみダイアリー(2020年7月第4週)

むくみダイアリーとは?

むくみケアラボ 校長
サン・ティトルアカデミー 代表取締役 校長
美容スペシャリストの猪越が、むくみをテーマに本メディアを立ち上げたなかで、自身の生活を振り返るとともに、そのときの天候や生活行動によって、どのようにむくみを対策しているのかを記録したものです。

毎週更新のコンテンツとなっておりますので、是非ご参考になさってください。

7/20(月)晴れ 32℃/23℃ 湿度79%

本日はデビュー前のセラピストのフェイシャルモデル、しかも2時間30分の長時間1本勝負。クレンジング⇒マッサージ(顔からデコルテまで)のこのシンプル行程をひたすら練習。

何度も苦手な動きの部分を練習し、だいぶ手がスムーズに動けるようになった。

しかし、終わる頃には顔はパンパン、鼻は低くなり、目はほぼ開かない…

これは仕方ない、研修担当する上での職業病のようなもの。「上達してくれたならそれでいい」と自分に懸命に言い聞かせるが、私も一応人間なので、やはり辛い…

こうなってしまった日のお手入れ方法は身につけている。

①丁寧に首をさする(耳の下辺りから鎖骨に向かって)決して揉んだりせず、さするのみ

②頭皮を徹底的にほぐす。頭皮というより頭の筋肉をほぐすイメージで、しっかり

③顔はあえてあまり触れず、①②のあとに軽く内側から外側にプレスする程度

④お風呂上がりの最後の仕上げ、冷水でかなりの回数すすぎ、皮膚表面の温度を下げる

ここまで行えば、なんとか元の顔に戻る。

あとは水をたくさん飲んで終了。知識があってよかったとつくづく思う。

7/21(火)晴れ 29℃/22℃ 湿度82%

今日、久しぶりにコンビニ観察をしました。というのも、日中セブン-イレブンに立ち寄った時に“トマト冷麺:糖質ゼロ”や、“豆腐そうめん:糖質ゼロ”など、不思議な商品が増えていたので、夜はナチュラルローソンに行ってみた。

相変わらずアスリートフードコーナーがエリア拡大していたように感じ、どの商品も“タンパク質含有量”が大きく表示されている。ヨーグルトやヘルシー系スイーツにまで。

お菓子やパンなどにも表記している商品が増えている印象だった。

筋トレなどを熱心にする方などは、この表記をしっかり見て買い物するんでしょうか?

そこでふと気になった。必要なタンパク質量は体重1kgあたり1~2g必要と言われています(運動量によって差はあります)が、表記だけを目安にして取ってしまうとカロリーオーバーにならないのだろうか?

いっそ、【浮腫みが気になる方用】とか【筋肉を増やしたい方用】など表記してくれたらどんなに選びやすいだろうな〜なんて、妄想してしまった。

7/22(水)晴れ 30℃/24℃ 湿度74%

今日は定期的に通っているボディコンディショニングでした。最近、左膝に違和感があり、ストレッチをしていても膝周りに痛みが生じ、思うように出来ない。前屈などは問題ないのだが、お尻の筋肉のストレッチをするために、椅子に座った状態で片方の膝にもう片方の足首を乗せようとすると乗せた方の足の膝に痛みが走る。何かが引っかかっているように感じるのだ。トレーナーに相談したところ、大腿直筋(太もも前側)と外側広筋(太ももの外側)を使いすぎて固くなっているのが原因だろうということで、その部分をリセット(弾力を取り戻すこと)。凄く痛くて筋肉がガチガチだった。しかもこの筋肉は膝の下までつながっているため、膝に違和感があったようで、この2つの筋肉の停止部分である膝周りもリセット。強烈に痛かったが、終わる頃には膝の引っ掛かりも痛みも消えていた。筋肉がリセットされることで血行が良くなるため、終わる頃には足が細くなり、変な筋肉の張りも消え真っ直ぐに。やはり、筋肉は奥が深く面白い。痛みの部分に問題があることよりも結合部分や関連部分の調整によって状態が大きく変化する。

帰りの電車ではずっとスマホで筋肉アプリを見ながら帰ってきました。

7/23(木)雨 25℃/22℃ 湿度86%

今日は体験エステで、マシンを体験。フォースカッターという機器で“ラジオ波2種”“EMS”“吸引”が可能で、体の深部を温めて脂肪分解&筋肉解し+老廃物除去サポート+電気による筋肉運動を1台のマシンで行うものでした。確かに、手では届かない深部に関しては機器のほうが効率が良い。私は長年オールハンドのサロンで働いていたので、エステ機器の情報が乏しく、ここ半年ぐらいは時間さえあれば体験エステに行き、様々なマシン効果を体感しています。

今までは「オールハンドが一番!」と思っておりましたが、最近のエステティック事情は本当に進化していることを、いろんなサロンに行くたびに実感します。昔からある機器も何度もリニューアルを繰り返し最新化していたり、機器の種類も昔とは大違い。

特に、ダイエット目的にするのであれば、人間の手では届きようのない部分は上手に最新の機器を使用し、逆に人間の手でしか触れることが出来ない繊細な部分はきめ細かくトリートメントする。マシンでしか出来ないこと、手だからこそ出来ること、それぞれを上手く活用していけばエステティックに期待できることももっと増えていくんだろうなと、しみじみ感じた1日でした。

7/24(金)曇り 28℃/21℃ 湿度80%

何年ぶりだろう、多分6〜7年ぶりだろうか。10年以上指名担当させていただいていたお客様と再会した。当時は病気を抱えていらっしゃり、主治医の先生と連携しながら施術を担当させていただいていたので、元気な顔を見れたことが何より嬉しかった。不思議なもので、施術中に交わした会話を殆ど覚えている。病気の治療中にリフレッシュのため、体調が思わしくないときは緊急メンテナンスのようにお通いくださっていたので、トリートメントのたびにベストな状態に可能な限り整え、また頑張って日常を過ごせるようにケアする。体調によって、肌のコンディションや疲れやすさ、浮腫み具合は通常の方より繊細に変化があったので鮮明に記憶している。薬の副作用や治療の経過、睡眠の質、食欲によって浮腫みの状態は常に不安定だったので、それを取り除くことも大切な目的。美容目的以外にも、エステティックの可能性は本当に深い。

昨年、大きな手術を終えて、ようやく健康的な生活を取り戻せたと聞いて、本当に嬉しかった。以前よりも重ねた年齢分だけ、トリートメント内容も進化させ考えてみよう。

少しでも早く、彼女のケアを再開できるように頑張らなければ。

7/25(土)曇り/雨 28℃/23℃ 湿度90%

定期的に通っている鍼治療に行ってきました。いつもの担当の先生がお休みで、初めての先生が担当だったので、久しぶりに問診から。「担当から申し送りは聞いています。ヘルニアの状態は?背面の張り具合は?右肩の関節唇の痛みは?肋骨損傷の具合は?

あと、最近のお酒の量を確認するように言われています。」きっちりとした申し送りだ。

私「いつも通りの量です。」

先生「どのぐらいですか?」

私「いつも通り、1日1本(ワイン750ml)です。」

先生「…。もし猪越さんの肝臓が企業だったらブラック企業ですね。」

お若い先生だったので、コメントも冴えている…

しかし、技術はしっかりしていて参考になることもきちんと伝えてくれました。

「お酒と同量以上のお水を飲まないと脱水状態になるので、血液循環が滞ることで筋肉は固くなり、浮腫みの原因にもなりますよ」

それを知っていて、実行できない私を間接的に叱ってくれているようだ。

たいていジム、エステ、治療院など初めて担当される方にはいつも同じことを言われる。

もうすぐ50歳。そろそろお利口に生活改善しようかな?などと一瞬思いました。

7/26(日)曇り/雨 32℃/23℃ 湿度79%

ここ数日不思議な天候(晴れているのに雨が降ってきたり)が続いたせいか、妙に体が重く浮腫みもいつもより感じる。という事情で、今日は時間をかけて念入りにボディメンテナンスを実施した。と言ってもセルフメンテで、おしゃれなマシンや道具があるわけでもなく、地味に“ストレッチポール+テニスボール+タオル”を使ったコンディショニングです。

歪みがなく筋肉がリラックスできている状態とは、仰向けに寝た時に背中や足が床にきちんとついているのが理想です。なので、コンディショニング前や最中に何度か仰向けになり、チェックしながら行います。体が硬く腰痛持ちの私は膝裏と腰が床からスカスカ…

テニスボールを使ってピンポイントに硬直した部分をリセットしたり、ストレッチポールを使い背骨を整えたり。丁寧に行ったことでかなり整い、浮腫みも軽減。

体の動きを確認するために近所をウォーキングした際、全身の動きのスムーズさに感動。関節の可動域も圧倒的に向上し、歩幅もいつもより大きく感じる。

やはり、丁寧に体を分析しメンテナンスすると体は正直に答えてくれる。

その術を身に着けておいてつくづく良かったと思う。

もう二度とヘルニアを再発させないように、日常の中でメンテナンスの時間を増やすことにしよう。

気に入ったらシェアをお願いします!